ブログ

ブログ

当医院における自費治療

自費治療というとなんだか、高いなとか、お金儲けの為やないのとか、歯科の自費治療は患者さんにとってあまりイメージが良くないのものです。自費はなにも高い材料で補綴することだったり、インプラントや矯正することだけではないです。もちろん、保険治療ではできない、より審美的な回復には当然、自費は必要ですが、実は、歯科の保険治療では口腔機能を改善できないことがあります。口腔機能回復や長期安定を考えた時に、自費が必要なことがあります。当然、極力保険治療でなんとか治したい気持ちはあります。しかし、歯列不正や咬合崩壊が進み、そこに顎関節症や開口障害、肩こり、偏頭痛など不定愁訴がからむとどうしても保険治療では難しくなります。こういった不定愁訴のある咬合などの治療には、自費治療をからめて治していくことをおすすめします。

保険治療で最低限の治療を行うか、根本的な原因を見据え、より快適で、QOL(生活の質)向上や長期安定を求めるための自費治療を行うか、患者さんも十分に興味を持って考えていただけたらと感じます。